本文へ移動

診療案内

診療案内

●日常診療
日常生活での外傷の処置(切り傷、打撲、捻挫、やけど など)や、便秘、胃腸炎、肛門疾患(いぼ痔、切れ痔)、咳、発熱、頭痛、インフルエンザ、肺炎、貧血、生活習慣関連(高血圧、高脂血症、肥満 など)等の診療を行います。
小さな腫瘤の摘出術など、局所麻酔で可能な小手術も可能です。
また近隣のクリニックや医療機関とも提携しておりますので、専門医の診断・治療が適切だと思われる症状については、ご希望を踏まえ、ご紹介させていただきます。
まずはお気軽にご相談ください。
 
●在宅医療
ご自宅への定期的な訪問診療を行っています。詳細はお問い合わせください。
また令和2年7月より訪問看護も開始しております。
 
詳細はこちらへ。

検査

【レントゲン検査】
主に胸部、腹部、脊椎(背骨・腰)の検査が可能です。
また外傷の際には、透視装置も用いて検査を行います。
 
【CT検査】
主に頭頸部、胸部、腹部の検査を行います。
造影検査は行っておりません。
読影は放射線科専門医とのダブルチェックになります。
 
【超音波検査】
頸部(甲状腺、頸動脈)、心臓、腹部、下肢静脈の検査を行います。
腹部検査の場合は絶食で来て頂く場合があります。
 
【血液検査】
即日対応可能な検査項目(白血球、赤血球、血小板、CRP、HbA1c)と、検査結果が翌日以降になる項目があります。
 
【その他】
インフルエンザ検査、マイコプラズマ検査、溶連菌検査
心電図、呼吸機能検査、聴力測定、骨密度測定等

健康診断

定期健診は、1年に1回、定期的に行わなければならないと労働安全衛生法で義務づけられた健康診断です。
健康診断は就労・就学時にも必要とされ、生命保険加入・継続時にも求められることがあります。
 
検査内容により料金が異なります。
ご指定・ご希望の検査項目を組み合わせることも可能ですので、ご相談ください。
 
※準備もありますので、事前にご連絡ください。
※血液検査を含む場合、外部の検査機関へ依頼するため、証明書の発行までに2~3日かかります。
 
詳細はこちらへ。

予防接種

予防接種は診療時間内でいつでも行っております。
(夕方や土曜日でも接種が可能です)
 
※薬剤の手配が必要ですので、必ず事前にご連絡下さい。
 (インフルエンザワクチンは、一括で入荷しているので、予約不要です)
 
予防接種には補助があるものとないものがあります。
現在は下記のみですが、今後種類を追加する予定です。

肺炎球菌ワクチン:ニューモバックスNP(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン)

【定期接種(助成対象)の方】
 
(1)今年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方や
(2)60歳から65歳未満の方で、重篤な免疫力低下が懸念される基礎疾患をお持ちの方(心臓、腎臓、呼吸器の機能低下があり、日常生活活動が極度に制限される程度の障害のある方や、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能低下により、日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある方など)は定期接種の対象となります。
 
既に肺炎球菌ワクチンを接種したことがある方は、対象とはなりません。
また2回目以上の接種では、副反応(発熱、皮膚の硬結、アレルギー等)が強く出ることがありますので、接種は行っていません。
 
【料金】
上記定期接種の方で、敦賀市、美浜町、若狭町に在住の方は、自己負担金3300円となっています。配布された問診票を必ず持参してください。
その他の地域にお住まいの方は、お住まいの役所へとご確認ください。
 
また定期接種以外の方については、助成がありませんので、7000円となります。

インフルエンザワクチン:インフルエンザHAワクチン

インフルエンザワクチンは、重症化予防等に効果がありますが、発病を必ず防ぐわけではありません。
なによりの感染予防は、密を避ける、マスクを着用する、手洗いをする、といったことが大事です。
 
インフルエンザワクチンは、効果が出始めるのに接種から2週間前後必要と言われています。
接種時の体調などにより副反応が生じる場合もあります。
 
今年は、コロナウイルスの影響もあり、インフルエンザワクチンに大きな関心が寄せられています。
厚生労働省からのお願いもありますので、参考にしてください。
 
 
・13歳以上~成人 1回接種 3000円
(65歳以上で、市町村の用紙をお持ちの方は1800円になります。)
 
・12歳未満(就学児限定) 2回接種 セットで5000円(1回目3000円、2回目2000円)
 2回目の接種は、1回目の接種後4週間開けましょう。
 
予約は不要ですが、混雑するかもしれませんので、ワクチンのみの方は原則午後の診療時間内でお願いします。
定期受診の方は、受診の際に接種可能です。
 
当院では基本的にゆ~っくり薬液を注射するので、注射する時の痛みが少ない・・・かもしれません汗
(痛くないように心がけてはいます。また、打ったあとの痛みは変わりません。)
TOPへ戻る